マクドナルドのフランチャイズ店舗運営の株式会社豊昇、 新型コロナ関連支援、 埼玉県内医療機関へ総額600万円寄付

2020年6月5日

マクドナルドのフランチャイズ店舗運営フランチャイジーである株式会社豊昇(埼玉県鶴ケ島市、代表取締役社長:田中 智行)は、埼玉県内の医療機関2箇所に各300万円ずつ寄付を実施。

世界中で新型コロナウイルスの広がり深刻な影響を及ぼす中、日本中でも多くの医師や看護師などの医療スタッフが最前線で闘っています。

マクドナルドのフランチャイズ店舗運営フランチャイジーである株式会社豊昇は、そのような医療従事者や、その活動を応援すべく、活動拠点である埼玉・東京を、2020年5月に下記の様な支援活動を実施した。

—-

【1】コロナ感染者多数受入病院への寄付(総額600万円)

埼玉県立循環器/呼吸器病センター:300万円

埼玉医科大学病院        :300万円

【2】コロナ感染者受入病院の全医療従事者へ無料食事券の提供

東京医科大学八王子医療センター :2,000枚

埼玉県立循環器/呼吸器病センター:1,000枚

埼玉医科大学病院        :2,000枚

深谷赤十字病院         :1,000枚

【3】東京6市、埼玉13市町、病院へマスクを寄付(約7万枚)

八王子市・青梅市・昭島市・あきる野市・国立市・武蔵村山市

熊谷市・深谷市・坂戸市・東松山市・本庄市・鶴ヶ島市

秩父市・日高市・毛呂山町・寄居町・上里町・小川町・川島町

公立昭和病院

【4】保健所/医師会へマスクを寄付(約3千枚)

保健所:東松山・熊谷・本庄・伊勢崎・川越市

医師会:坂戸鶴ヶ島医師会

【5】児童養護福祉施設23カ所へマスクの寄付(約1万枚)

今後も、マスクの寄付(約15,000枚)を予定しております。豊昇は、全従業員の力を結集し、地域・社会への貢献活動を行ってまいります。

引用:@pressプレスリリース記事

■株式会社豊昇

株式会社豊昇はマクドナルドのフランチャイズ店舗運営フランチャイジー。2002年に創業し、現在では東京都、埼玉県、群馬県の73店舗(2020年5月現在)のマクドナルド店舗を運営。元マクドナルド社員が独立創業したフランチャイズ企業として、国内最大の規模を誇る。

■会社概要

会社名 : 株式会社豊昇

代表者 : 代表取締役社長 田中 智行

所在地 : 〒350-2214 埼玉県鶴ケ島市太田ケ谷985-1オフィス・ワイヴァーン2F

設立  : 2002年4月

事業内容: 東京・埼玉・群馬のマクドナルド73店舗の運営

資本金 : 800万円


→全てのFC記事一覧

 

 

.